2010年05月05日

タイの混乱はいつまで続くのでしょうか。



タクシン元首相派が11月総選挙受け入れを検討とのこと。
その昔タイへ旅行に行ったこともあり、また株も2銘柄程持ってます。
早く平和なタイに戻って欲しいですね。

投資的には今がチャンスなのかもしれません。





posted by リーマン at 07:23| Comment(3) | タイ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 コメントを書きたいと思いながらも、この頃仕事などのために時間を作れず、今頃書いてて申し訳ありませんが、実は、収拾に向かっていると思われるタイ情勢で、今月8日に、気掛かりなニュースがありました。

 NHKのサイトのニュースで読んだのですが、バンコクで、7日夜から8日未明にかけて銃撃や爆発が相次ぎ、1人が亡くなり、少なくとも10人が怪我をしたそうなのです。
 事件が起きたのは、赤シャツ隊の人達が占拠を続ける繁華街からほど近い、ビジネス街とその周辺で、治安部隊が警戒を続けていたそうなのですが、タイの警察などによれば、7日夜遅く、ビジネス街で何者かが銃を乱射し、警戒にあたっていた警察官1人が死亡したほか、周辺にいた市民もけがをしたそうです。さらに、8日未明、この現場近くで爆発が起きて、警察官や治安部隊の兵士がけがをし、一連の事件によるけが人は、少なくとも10人に上ったそうです。

 亡くなった方のご冥福を祈ります。そして、怪我をなさった方々のご回復を祈ります。

 この事件を起こした犯人は、依然判明していないようですが、少なくとも、赤シャツ隊の人達ではないと、私は確信しています。
 なぜなら、赤シャツ隊の人達は、選挙を求め、そのための対話を求めていました。今、その対話の機会を得ているのに、暴力を振るう必要など、どこにもありません。

 一方、疑えばキリがない話ですが、タイの現政権側には、動機があると思います。
 この事件の責任を、赤シャツ隊の人達に負わせることができれば、交渉の打ち切りと、武力行使の口実が手に入ることになるでしょうから。

 そのように考えると、収拾に向かっていると思われるタイ情勢ですが、やはり予断を許さないのでは?と私は思います。
 現政権の本音は、選挙の回避と武力行使と思われ、未だにその口実を探しているように思われるので。
 現在交渉に応じているのは、国際社会への配慮からではないでしょうか?
 でも、その国際社会は、現在、ギリシャ危機やイラクのテロ事件やニューヨークのテロ未遂事件などに代表されるような、様々な大きな事件や問題を抱えています。それに加え、大きな自然災害もあります。
 そのような状況なので、タイ以外の事に国際社会の目が向けられている時に、何かが起こるかもしれない?
 私はそう危惧しております。(この頃タイのニュースを聞いたり目にしたりする回数が減っている、ということもあるので…。)

 なので、赤シャツ隊の人達は、くれぐれも気をつけて欲しいです。
 色々譲れない条項があるのでしょうが、交渉は、なるべく早くまとめてしまった方が良いのでは?とも思っております。

 NHKの11日のサイトのニュースで、赤シャツ隊の人達は、デモ隊を撤収する条件として、新たに日本人カメラマンを含む大勢の死傷者が出た先月のデモ隊と治安部隊との衝突について、治安担当の閣僚の責任を追及するよう求めた、ということを知りました。
 それで、実は、その件についての交渉が長引けば、その間に、何かが起こってしまうのでは?と心配しております。

 赤シャツ隊の人達の要求は、正当なことで、また、日本人の一人として、ありがたいことでもありますが、その要求のために、デモ隊の撤収が遅れ、交渉の途中で、もし、流血の惨事が起こってしまったら、亡くなった村本さんは、天国で、とても悲しまれるのではないか?と思います。
 裁かれるべきものには、いずれ裁きの時は訪れると思います。
 なので、赤シャツ隊の人達には、無理をしないで欲しいと思います。そして、くれぐれも気をつけて欲しいと思います。

 赤シャツ隊の人達のご無事と、バンコクの平穏を祈ります。
Posted by 通りすがりです at 2010年05月12日 18:40
 タイの現政権は、NHKのサイトのニュースによると、12日、バンコクの反政府デモに対し、デモ隊が占拠し続けている繁華街周辺への水や電気の供給を止めると発表し、強硬な手段も辞さない姿勢を示しているそうです。

 再びタイ情勢は、緊迫していると思われます。とても心配です。

 今年11月の総選挙などの妥協案により、収拾に向かっていると思われたタイ情勢ですが、7日夜から8日未明にかけて銃撃や爆発が相次ぐなど、事態の収拾に水をさす事件も起こっていました。
 そんな中、赤シャツ隊の人々は、撤収の条件として、政府の治安対策を統括する副首相の責任追及も求めました。しかしタイの政権側は応じず、事態はこう着状態に。
 そして、その打開策として、タイの政権側は、撤収に応じなければ現地時間の13日午前0時からデモ隊が占拠を続ける繁華街周辺への水や電気の供給を止めるほか携帯電話の電波を遮断するなどと発表し、より強硬な手段も辞さない姿勢を示したそうなのです。

 赤シャツ隊の人達は、「オフィスや病院などがあるのだから、発表は警告の意味にすぎない」と見ているようですが、以前、タイの政権側が、病院に患者の避難を要請して、オフィス街の人気がなくなる夜間などに、大規模な武力行使を計画していた恐れもあり、警告ではない恐れも考えるべきと思います。
 もし、灯りのない、通信が遮断された状態で、赤外線スコープなどを装備した軍の武力行使が行われたら、考えただけでも恐ろしいです。(もし、虐殺が行われても、証言者がいないことにもなりかねないと思います。)

 そもそもタイの政権側の本音は、選挙の回避と武力行使だったのでは?と思われ、それが、現在交渉に応じているのは、国際社会への配慮からでは?と私は思います。
 でも、その国際社会は、現在、ギリシャ危機やイラクのテロ事件やニューヨークのテロ未遂事件などに代表されるような、大きな事件や問題を抱え、大きな自然災害もあり、タイの事にばかり、関心を向けていられないと思います。
 そういう時には、何かが起こりがちだと私は思います。

 赤シャツ隊の人達の要求は、正当なことと思います。でもそのために、デモの撤収が遅れ、もし、流血の惨事が起こってしまったら、痛ましすぎます。
 なので、赤シャツ隊の人達には、無理をしないで、一刻も早く交渉をまとめ、迅速にデモを撤収して欲しいと願っております。

 赤シャツ隊の人達の無事を祈ります。
 タイで、天安門のような悲劇が繰り返されないことを、祈っております。
Posted by 通りすがりです at 2010年05月13日 00:36

緊急事態wwwww
http://berxbky.kxyasx.info/
あらゆる股間で大洪水wwwwwwこれはヤバいwwwwwwwwwwww
Posted by 欲求不満カイケツwww at 2011年03月20日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。